スポンサードリンク

ヤマハのシステムキッチン

DSC_0211.JPG

システムキッチン工事、10月、11月

1.ヤマハ ベリー
2.クリナップ クリーンレディ 
3.クリナップ ラクエラ
4.サンウェーブ サンヴァリエ〈リシェル〉
5.ヤマハ カップボード・・・・・


他、コーキング工事等
そして、相変わらず、他業者のやり直し工事ふらふら


あれほど、暑かった夏晴れが過ぎ、秋が来ないで、
一気に冬雪が来たような寒い季節になってきた。


このところ、ヤマハのキッチンが多い。

水洗金具(蛇口)の取り付けが天板裏から取り付けるタイプが、続く。
水洗金具のメーカーにもよるのだが、
シンクのユニットの中に寝そべって、取り付けちっ(怒った顔)

取り付けのスペースが、また、なぜか狭く、専用工具はあるものの、
ものによっては、ちょっと大変たらーっ(汗)


他のメーカーは、だいたい天板上から、水洗金具取り付け金具を
取り付け、すべて、上から作業出来るぴかぴか(新しい)

こうでなくちゃな〜手(チョキ)


天板の固定も、ガス台、調味料入れ側は、やり難いふらふら

吊戸上幕板も、サブロク(3尺x6尺)3mmの化粧板のみもうやだ〜(悲しい顔)


ちょっと、施工業者には不親切だよな〜パンチ


商品はなかなかいいんだけどな〜ぴかぴか(新しい)


この記事へのコメント
こんにちは。始めまして。
夏に新居を建て生活しています。地元のキッチン屋さんが1人で施工してくれたのですが、そのとき石膏ボードの壁にレンジフードの取り付けで難儀してました。今でも壁に穴が空いたままです。日常生活では見えないのですが、掃除をしようと椅子に上がると目に入ります。
穴を何かコーキング剤で自分で塞げばいいのでしょうか。それともメーカーの営業マンに話してみた方がいいでしょうか。
Posted by Mac at 2012年12月08日 11:24
Mac さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

これは、考える余地なしです。
当然営業マンに言うべきです。

最近のレンジフードは、重いものが多く、
取り付け位置には、石膏ボードの下に、しっかりとした下地を
そのレンジフードの指定位置に入れなければいけません。

やはり、時々必要な位置に下地が入っていない時があり、
大工さんが傍にいれば、大工さんに、
いなければ私が入れることもあります。

しかし、たとえ普段見えないところでもしっかり補修をし、
開けっ放しということはあり得ません。

せっかくの新居です。
きれいに補修してもらってください。

このままでは、気持ち(気分)悪いですよね〜。



Posted by システムキッチン太郎 at 2012年12月08日 22:30
アドバイスありがとうございます。
あれからキッチンの営業さんに話しました。
やはりお察しの通り下地の有り無しだったようです。ありがとうございます。土曜日に補修しに来てくれます。
いつもは二人体制での施工のようですが、忙しくて1人で取り付けしていました。はたから見ていて工事に難儀していたのを感じていました。

自分で直さなければならないと思っていたので、アドバイスは本当に助かりました。
ありがとうございます。
Posted by Mac at 2012年12月13日 21:34
穴を塞いでもらいました。コーキング剤だと色が目立つので私の保有していた漆喰を塗ってもらいました。結局、下地のありなしでは無く、ただのミスだったようです。アドバイスありがとうございました。
Posted by Mac at 2012年12月17日 21:39
Mac さん

こんばんは。

良かったですね。

高いお金を払って依頼しているのですから、
疑問があったら、正直にお話ししたほうがいいですね。
Posted by at 2012年12月19日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305700767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ハートたち(複数ハート)恵まれない方のためにハートたち(複数ハート) 今ご覧になっているあなたが、ワンクリックするだけで、 クリックされた企業から慈善団体に1円が寄付がされます。   寄付の対象は恵まれない子供達や、地球の緑です。   ”何もかもは”できなくても、”何かは”きっとできる。   私も毎日、ワンクリックしています。  http://www.dff.jp 「ああ心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ」 by キン肉マン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。